Mac OS X Yosemite にアップデートしたらMacVimが起動しなくなった。

タイトル通りなのですが、よくアップデートをするとアプリやソフトに問題を起こすので、2〜3日様子を見てアップデートするようにしてます。

解決策はMacVimの再インストール

現象としては、OS X Yosemite にアップデート後、MacVimを起動しても何も起こらない。という状態でした。ただ、メニューバーのところには、起動してるかのようなメニューが表示されます。

macvim-menu

何度起動しても画面が出ず…でも、起動してる…みたいな状態でした。

ネットでもめぼしい情報がありませんでした。なので、困った時の再起動&再インストールです。再起動しても問題解決には至らなかったので、再インストールを実行しました。

ネットを見ると、まぁ、対応してないことが判明…

macvim

ちょっと躊躇しましたが、続行!

そしたら、起動できるようになりました。

対応バージョンではないので、解決するかわかりませんが、参考までにまとめてみました。

Mac OS X Yosemite にアップデートしたらMacVimが起動しなくなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA